気になる毛穴

女性が気になる肌の悩みの一つに「毛穴」があります。
でも、毛穴の悩みと言っても、いくつかあるようです。
毛穴が目立つ。
毛穴が黒ずむ。
毛穴がたるむ。
毛穴を触るとザラザラする。

この悩みの多くが顔の毛穴です。
もっと具体的に見てみると、
・顔の毛穴が汚い。
・鼻では、毛穴のぼつぼつした黒ずみ目立つ。
・鼻の頭がイチゴのようにブツブツして見える。
・ほおでは、毛穴が広がって見えて目立つ。
・ほおの毛穴が縦長に見える。下がってみえる。
このような悩みが多いようです。

では、この毛穴の悩みをタイプ別に見てみましょう
・開き毛穴
この症状は、毛穴から皮脂が過剰に分泌されることにより、毛穴が大きく開くからです。
特に、脂っこい肌の方は皮脂の分泌が多いからで、この開き毛穴になりやすい体質です。
そして、顔全体が赤っぽく見えることがあります。
この開き毛穴では、ビタミンCを積極的にとるようにしましょう。
ビタミンCは、皮脂の分泌を抑え、皮膚の保護機能を高めてくれます。
化粧品もビタミンCを含むものを使うと良いでしょう。
黒ずみ毛穴やたるみ毛穴にも効果があります。
もし、毛穴の開きがひどいと思われるときは、皮膚科を受診して見ましょう。
皮脂の詰まりを取り除き、毛穴をきれいにしてくれます。

・黒ずみ毛穴
この症状は、分泌された皮脂が毛穴に詰まり、酸化して黒ずみになるからです。
皮脂の分泌の多い若い方によく見られ、眉間や鼻、ほおの真ん中付近にできる傾向があります。
主な要因としては、お化粧が考えられます。
このお化粧は良いのですが、寝る前とかにきちんとクレンジングを行わないと、化粧品や汚れが肌に残り、毛穴に詰まって角栓となり、黒ずんでくるのです。
もう一つは、乾燥です。
お肌が乾燥すると、内部の保湿成分が不足し、お肌の新陳代謝があまり行われなくなるため、表面の角質が残り、角栓になってしまうのです。
ここで大事なのは、お肌の清潔を保つことと、保湿です。
そして、お肌に過剰な油分を控えるようにしましょう。
なるべく、油分の少ない化粧品や、皮脂分泌を抑える成分を含む化粧品を使うと良いでしょう。

・たるみ毛穴
主に加齢からくるもので、皮膚の老化現象によりお肌のコラーゲンが減少して、お肌のハリが失われてくることにより、お肌も毛穴もたるんできます。
その結果、毛穴が楕円形に伸び、下がっているように感じるのです。
これは、加齢によりターンオーバーと呼ばれるお肌の表皮の新陳代謝が低下し、お肌の角質が厚くなることで毛穴がシワっぽくなるからです。
このターンオーバーの低下により角質が厚くなった場合は、ピーリングという表皮を少しだけはがして、皮膚の新陳代謝を促してあげる治療方法があります。
本来、皮膚科で治療をしてもらうものですが、簡単なピーリングでしたら、ご家庭でもできます。
(皮膚トラブルの原因がターンオーバーのサイクルが早いためにおきている方は、十分注意して行ってください)
ピーリングは、ピーリング成分を含む石けんやジュエルタイプなどのピーリング剤を使います。
そして、コラーゲンを増やす効果が多い化粧品や、アンチエイジング効果のある抗酸化作用の高いビタミンCを浸透しやすくする化粧品を使うことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です